マッチが懐かしかった

ランチを食べた割烹で、珍しくマッチが置いてあったので一箱もらってきた。最近はマッチを置く店も見ない。クラブやキャバクラではあるのだろうか。

マッチを擦ってみたのだが、しけってるのか何回か擦ってみると火が付いた。最近、こういう動きはしない。

うちの息子たちには、テレホンカード、缶切り、栓抜きなど今どきはあまり使わないような道具の使い方を小学生の時に教えた。石のあるライターの使い方は教えたのだが、マッチはどうだったか。

マッチはそもそも私も見るのが何十年ぶりのような気がするのは、気のせいだろうか。

煙草を吸わないので、マッチやライターは普段は使わない。せいぜい使っても、チャッカマンか、100円ライターである。

しかし、災害時などはマッチを使うことはあるだろうなと思う。

親父の世代はよく煙草をマッチで火をつけていた。子供の頃、マッチをいかにカッコよく火をつけるかを練習していた奴らもいた。なんとも懐かしいグッズである。

最近の子供はマッチ売りの少女が何を売っているのか知っているのだろうか?などと思う。(笑)