8050問題

NHKのドラマ「生きて、ふたたび保護司・深谷善輔」では8050問題についても描かれる。私も一時期は廃人同様の引き篭もりが状態にあったので、立ち直れていなければ他人事ではない。

8050問題とは引き篭もりのまま歳を重ね、支える親が高齢化してしまった人が全国で60万人もいると問題のことだ。

先日、ご相談を受けた案件はまさにこの8050問題であった。精神疾患で働くことが難しく、問題を起こすことがある方が対象者であった。お母様は70代半ば、嫁いでいる妹さんも今のままでは将来に不安がある。

お付き合いのある気功の先生にはお断りされたとのこと。ご相談に対して、私の方では先祖供養、本人の浄化、土地の浄化を提案した。これは波動の問題としては重いケースである。

もちろん、精神疾患自体はカウンセリングなども必要となり、エネルギーワークだけで治るとは限らない。しかし、何をするにしても重荷を背負い、何もする気力がない状態ではなす術がない。

目論見としてはこれらを実施して落ち着いた状態になり、気力が少しでも底上げ出来れば、カウンセリングなどに取り組んで、安定した状態を目指す。

まず、10代前までの先祖からの影響を浄化した。それにより、顔つきが変わり、イライラして落ち着きのない状態が減ったとのこと。

次に日をあけて、本人の浄化をした所、本人の波動はかなり良い状態まで持っていくことができた。

他の気功の先生が断ったのは本人の憑依が半端ない状態だったのだと思う。私もできる所までやる、無理ならギブアップ有りの条件でやらせてもらった。

想定以上に上手くいったので、本当に良かった。私の見立てとしては出来ることはやった状態である。ご家族からご本人の変わり方について過分な喜びの言葉を頂いた。

もちろん、全ての問題がなくなった訳ではないが、改善のキッカケに慣れると良い。

8050問題はメンタルの問題が大きく関わっている。それは生活が出来なくなってしまうほどの問題にもなりかねない。

ほんの少しではあるが、私にできることがあれば、一助になれると良いと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA