車のお祓い

まだ、若い頃のこと。当時は車を買ってもお祓いはしてなかった。

オープンカーを買った時のこと。新車で購入して3ヶ月で3回、初期不良で修理に出すことになった。それまではそんな目にあったことはなかった。

会社の先輩がこんなことを言った。「車のお祓いは行ったか?」先輩の友人も車のトラブルが続いた時に箱根神社でお祓いをしてもらったら、ピタっとトラブルが起きなくなったという話を聞いた。

そこで、箱根神社まで出かけていった私はお祓いを受けた。すると、立て続けに起きていた車の故障トラブルは起きなくなった。

その車はそれから10年ぐらい乗ったが、お陰様で無事故で暮らすことができた。

今考えると車でも、会社や事業所を開く時でもお祓いはした方が良い。私は霊能者ではないので、神様などと話せるわけではないので、何故お祓いが必要かはわからない。ただ、経験的にそれが必要な場面があるのは良く知ることになった。

特に土地や建物の場合は、そこに住む存在への仁義を切る必要があるとは思っている。

個人的にはお祓いは神社でに頼む方が良いと考える。僧侶の祈祷は法力の差によって個人差が出る感じがするが、神社の場合は作法に則れば、誰がやっても差が出ないように感じる。

なので、一般的なお祓いは神社に頼むことを勧めている。