自分の先祖供養

過去の記事で先祖供養をしたら、低体温だったのが、36.8度ぐらいに体温が上がったというのを書いた。

当時は数ヶ月経つとまた体温が低くなり、35度台になったりしたので、その度に先祖供養をしていたが、何回か続けて一巡すると体温が下がることは無くなった。

それでも私は1年に一度ぐらいは先祖供養の作法を行う。個人セッションで行うものと同じである。

今年も正月なのでやってみた。なぜか、先祖チャートの何箇所かに障りのある先祖が出てくる。私は霊能者ではないので、なぜかはわからない。

それを浄霊するとやはり体が軽くはなる。定期的な先祖供養は必要なのですね。経験的な感想ですが。

もちろん、方法や儀式はそれぞれのものがある。伝統的なモノで良いし、エネルギーワークでも良い。共通するのは自分の根源となるご先祖への感謝と祈りは大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA