愛の正体

日本人にとって、愛というのはたいそう小っ恥ずかしいものだったりする。それはメディアでは愛=性愛、情愛を示すことが多いことにもよる。

外国では、「I love you.」は日常の言葉だが、「私はあなたを愛してる」などと言えば、熱でも出たのかと言われかねない。(笑)

エネルギーとしての愛について、私の理解は「あなたと出会えて本当によかった」「あなたと共に過ごせて良かった」という感じではないかと思う。

個である存在にとっての他者との出会いへの感謝が根本にある。

愛=感謝、それが私の理解である。