マントラの効用

世の中にはいろんなヒーリングをする人がいる。その若い彼は我流だが「オウム」の聖音を使って肩こりを遠隔で治すという。

※オウムというのは、インドのヨガで古代から伝わる聖音であり、新興宗教団体オウム真理教とは関係ない。

私もやってもらったのだけど、肩こりの痛みはなくなった。特徴的なのは、オウムを大声で唱える際の圧がすごいのである。波動の質はともかく邪気をこん棒でぶっ飛ばすというような方法である。それぐらい圧がある。

オウムによる浄化というのは私も師匠から習ったのを思い出したが、あまり使ってこなかった。しかし、彼の方法を見て、あらためてマントラによる効用を見直した。

試しに自分でオウムのマントラを唱えると、額のチャクラ(第5チャクラ)に来る感じがあった。そこで、「あいうえお」を順番に唱えてみると、 「 あ 」 →第4チャクラ、 「 い 」 →第3チャクラ、 「 う 」 →第2チャクラ、 「 え 」 →第1チャクラにエネルギーが入る感じがした。そして、「mun(ムン)」→第6チャクラである。

なるほど、これらはチャクラの調整には使えるのだ。勉強になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA